小6と小4の二男児と14歳のメス猫の母です。現在ファミレスDでパート中。横浜在住。


by kiara240
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

役員考

今年も学年末が近づいてきました。
この時期の母達の話題の一つに「来期の役員決め」があります。
この役員ってやつがすごーーーく曲者。
パートや仕事と同じくらいの体力と気力を使い、なおかつ時間も使い、しかも無給。
いいえ、無給どころか交通費や通信費、交際費に雑費などなどボランティアもいいところなんです。
しかも、世間的には「暇なかあさんたちが集まってなにやらガアガアやっている」的な評価しかされないことも。
で、みんなやりたくない。
たぶん、やりたくてやっている人なんて、誰もいないと思うの。
たまに誤解されやすい人が「好きでやっているのよね。名誉職だとでも思っているんじゃなぁい」なんて陰口をたたかれたりもする。
でも、誰だって自分の仕事や自分の時間や趣味の方が大切。

ということで、役員をやっている人は「仕方がないや・・」の精神で乗り越えていくしかないんですね。
しかも、学校のさまざまな役員の他に、地域の子供会や所属しているスポーツチームの役員など、いろいろとあります。ありまくりです。
兄弟姉妹が多いお母さんなんて、本当に大変そう。
「午前中は小学校のクラス役員の定例会。午後は下の子の幼稚園の卒業準備委員会のミーティング。夕方は子供会のお祭りの作業のお手伝い。夜は野球チームのマネージャー会議」なんて事態もあり。
一歩油断すれば、私だってそんな状態。
だもんで、来期はなんとか逃れたい。
でも、逃れられない。
どーしよー。


特に一番困るのが、土日のつぶれるサッカーのマネージャー。
これが困るの、本当に。
だって、パートは飲食店。
土日はかきいれでしょ?
働きたいぞ、コノヤロ
どうやって逃れるか、今、作戦を練っております。
ペテン師になれるか、それとも情に流されるか。
うーん。瀬戸際だ。
[PR]
by kiara240 | 2006-01-29 17:41 | 子育て

九死に一生・・・②

発火した電気あんかのメーカーさんに電話しました。
担当者さんは、まず怪我などの身体のことを心配し、とても誠意のある対応でした。
数日後に現場検証のため、我が家に来るそうです。

とりあえず、燃えた布団は使えないので、T蔵のベビー布団を敷布団にし、お客様用の掛け布団を引っ張り出して上掛けにし、毛布はコーナンで急遽マイヤー毛布を買ってきました。
やれやれ。
で、このニューマイヤー毛布、安いワリにすごーーーく暖かいんです。
おまけに軽い。
そして、このはだ触り。んー、たまりません。
なんだかんだで睡眠不足のここ数日です。
今夜はこれで、おやすみなさーい。
[PR]
by kiara240 | 2006-01-24 22:09 | 子育て

九死に一生・・・

今年一番驚いたこと。
今朝、明け方の、そう3時頃。
“心の友”電気あんかを足でさぐってみると、びっくりするほど熱い!
それはもう、飛び起きるほど熱いんですよ!!
「なに!?」と目をあけると、焦げ臭い匂いもします。
反射的にあんかの電気コードをコンセントから抜き取りました。
どうやら、電気あんかから発火して、布団や毛布がこげているようです。

枕元のスタンドをつけると、部屋はすごい煙です。
「うわわわ~」と叫んだかどうかはさだかではありませんが、当然子供やだんなは寝ています。
我が家は一部屋に家族4人が雑魚寝をしています。
急いで長男の隣に寝ていただんなを起こしてしまいました。
「布団が、も、燃えてるよーーー!」
もー、パニック・・・

「ママ、よく気がついたねー、こわいねー」
「こわいねー」
「部屋が臭いねー、窓、あけなよ」
「だねー」

とりあえず、火事はまぬがれたのですが、だんなもわたしも、呆然としてしまいました。
あんか本体はもちろん、敷布団も2枚重ねマイヤー毛布も掛け布団も50センチ四方が黒焦げになっています。
火傷しなかったのが不思議なくらいです。

それにしても、お気に入りの電気あんか、大切に使っていたのに、なぜ今日に限って発火したのでしょうか。
そして、よくまあ、気がついたもんです。
長男に貸してあげていなくてよかった。
時々、長男の布団に入れてあげたりするので。
数え上げればきりのない偶然。
これは、ついているのでしょうか?それともついていないのでしょうか?
もー、わかんない。
とにかく、恐かったです。

電化製品、要注意。
[PR]
by kiara240 | 2006-01-23 22:08 | 子育て

雪やこんこ

とうとうT蔵もインフルエンザを発症してしまいました。
K太郎も結局一週間休んでしまいましたし、パパもやっと熱が下がった様子。
元気なのは母の私唯一人・・・
心配や睡眠不足に負けず、なんとか仕事を休まずにすみました。
熱が高い時期に子供達の面倒はパパが仕事を抜け出してみてくれたので、安心して働けました。

そして、土日月と3連休です。
しかも、朝、目が覚めたら・・・雪!
わおっ!

こんな日は暖かい家の中にいて、お気に入りの千住真理子さんのCDを聞きながらお酒お茶飲んでいるのが一番幸せ。

ラフマニノフを聞きながら、
T蔵「僕、僕ね、将来ヴァイオリンになる」
母「ヴァイオリン!?(本体に?人が?)」
T蔵「うん。むしろストラディバリウスになる。」
母「(巨大なヴァイオリンの気ぐるみを着た次男を想像して)そう。がんばってね」
[PR]
by kiara240 | 2006-01-21 12:59 | 子育て

今年もよろしく♪

嵐のような年末年始・・・
やっと落ち着いた~、、、と思えば子供達が病気で学校を休んでいます。
あだち先生に診察してもらった結果、K太郎はインフルエンザ!
T蔵はおう吐下痢症と、冬ならではの病気。
困った。
でも、本当に困ったのは昨日でした。
Dニーズのパートを休めなくて39度の熱を出しているK太郎と腹痛で吐いているT蔵を置いていかなくてはならなくて。
なんてひどい親。
店長と副店長に「早退させてよぉ」と願い出たものの、お昼のピークが過ぎるまで抜けられるはずもなく・・・
心配、不安、そんな状況が悲しかった。

でも、仕事ですから。
子持ちの主婦といえど、パートといえど、仕事は仕事。
雇用関係は信頼関係。
それに、子持ちの主婦は信用できない、なんて思われたくない、絶対。
そして、お金がなければ病院にだって診せられない。

途中、電話してみると、K太郎が出ました。
元気はないけれど、二人とも無事な様子。
食事もしたらしい。

3時まで働いて、飛んで帰ると、二人ともリビングでごろごろしながらビデオを見ていました。
長男は次男のためにがんばっていたようです。
次男も長男の言うことを聞き、自分のことは自分でしていたのでしょう。
強くなったなぁ。

長男の熱をはかると、39.7度!
うーん、これはもう、即、病院でしょう。
インフルエンザの検査をすると聞き、泣き出す3年生の長男。
そりゃ、いやだよねぇ、去年でこりているもんね。
ながーーーーい綿棒に鼻の奥の粘膜を採取するのですが、これがすごーーーーーーく痛いのです。
でも、がまんして、受けていましたよ。
泣いたけど。

T蔵はおう吐下痢症、つまりはお腹の風邪なのですが、これからインフルエンザにかかる可能性が大です。

インフルエンザの予防注射をしたのにかかるなんて、まったくどういうことでしょうか。
お金返してほしい。

そして、もうひとつの心配ごとは、インフルエンザの特効薬「タミフル」。
とても効果があるけれど、なんでも幻覚症状があり、ふらふら外に出て車にはねられた子供がいたらしいということ。

でも、なにごともなく、乗り越えた模様。

そして、店のみんなの、それぞれの心使いが嬉しかった。
ありがとう。

ところで、パパはどうしているかというと、、、、、
また千葉で、しかも、パパも風邪で大不調。むーん。
[PR]
by kiara240 | 2006-01-17 12:02 | 子育て