小6と小4の二男児と14歳のメス猫の母です。現在ファミレスDでパート中。横浜在住。


by kiara240
カレンダー

2005年 11月 22日 ( 1 )

崩壊寸前(家屋)

最近のニュース番組を騒がせている手抜き工事マンションの報告書偽造という事件があります。
まったくひどい。
偽造した書類を提出した設計事務所はもちろん悪いが、それが通った検査機関も、発注した建設会社も悪い。
みーんなひっくるめて、住民に謝罪するべき。
ぷんぷん。
仕事が休みで暇なので、ワイドショーを見ていると、問題のマンションの潜入調査がありました。
外壁にひび割れ、壁と床に隙間はできるは、雨漏りはしているわ。
大地震がきたら、ひとたまりもありませんな。
しかも、住民達はみんな30年以上のローンが残っている状態。
小さい子供がいるから、簡単には引越しもできないし、にっちもさっちもいきません。

ん?
まてよ?

これって、我が家とおんなじじゃーーーーーん!!
話すと長くなりますが、風呂の改築工事と、裏庭の地下駐車場設置で住みやすくなりましたが、本体へのダメージが大きすぎてあきらかに家がかたむいております。
風呂はユニットなので文句はありませんが、地下駐車場の工事は、本当に本当にひどかった。
工期が8ヶ月近く伸びて、一夏まるまるベランダが使えなくて、布団はほせない、洗濯モノも干せず。
窓をあければ、下が10メートルぐらい穴をほられた状態で放置され、子供が危険だから目が離せず。
室外機が設置できなくて、クーラーがつけられず、8月は暑くて暑くて、よく地区センターに避難していたっけ。
人間は逃げられたからよかったものの、猫達はかわいそうだったなぁ。
その次の春だったっけ。ブンタが病気で死んじゃったの。
やっと完成してみれば、チョーチョーチョー手抜き工事で、水抜きの排水溝さえ作ってなくて、コンクリートも質が悪くて、もうひび割れているしさ。
業者に文句言ったら、追加の料金取られるし、近所からは道を歩くたびに、同情されるは非難されるはで、つらかった、ホント。
でも、なにがつらかったって・・・・まあ、やめとこ。これ以上書くとまずいから。

住人の気持ちがわかるかい?といっても、どうにもならないのは同じこと。
それよりも、後ろ向きにならず、がんばって解決していかないといけないやね。
大丈夫。きっと大丈夫。なんか道はあるはず。
c0036895_121569.jpg
始めて火を使って長男が作った料理。
サニーサイドアップ♪
[PR]
by kiara240 | 2005-11-22 12:17 | 子育て