小6と小4の二男児と14歳のメス猫の母です。現在ファミレスDでパート中。横浜在住。


by kiara240
カレンダー

2005年 11月 08日 ( 2 )

あんなにかわいがっていたサワガニ君が死んでしまいました。

というか、殺してしまいました。

さきほどのブログを書いていた最中、庭に水槽を出していたら、直射日光が当たって、気がついたときには、カニ君、お湯になった水の中にぷかぷか浮いていました。

ショック・・・

暑かったろうに、苦しかったろうに、ごめんね、ごめんね・・・
裏の川に、K太郎と流してあげました。




夏になると、車の中に放置されて死んでしまった子供の事件がよくありますが、親の気持ちが少しわかったような気がします。
そんなミスで自分の子供を死なせてしまった親には、二度と幸せな未来なんてない・・・きっと。

夕方、H太君のママに「かにが死んだよ・・・」と電話で言うと、

「え?たらば蟹?食べるの?」



あ、え~と・・・たらば、ではない、かな~????



しくしく・・・合掌。
[PR]
by kiara240 | 2005-11-08 22:27 | 小さな生き物育て日記
パパの入院は、結局一泊でした。
検査の結果、内臓の腫れがなく、MRIの結果、腎臓の石だけが唯一の原因らしい・・・と。
痛みはいくらか収まったもようですが、まだ、少し痛いらしく、動くたびに「イタイ、イタイ・・・」と、まるで昔の公害病のような状態です。
でも、石を取り出すわけにもいかず、痛み止めでしのぎながら、生活するしかないらしいです。
去年は4回も、石をくだく手術をしたにもかかわらず。

一方、T蔵君。
土曜日は母が朝から仕事のため、サッカーの練習は休ませて、1日家でおとなしくしていれば、日曜日の練習試合には出られるだろうともくろみました。
咳はひどく、痰が頻繁に出ます。
兄、K太郎は、土日をうだうだ過ごせると思っているのか、心なしかるんるんしています。
甘い。甘いな。
さっそく、T蔵の薬の世話と洗い物を言いつけて、出勤しました。

土曜日の夕方。
仕事を終えてロッカー室に入り、やれやれと携帯を見ると、数件のメールの中にパパからの「退院した。今夜T蔵の誕生日会をやる。これからDニーズに行く」
ええーっ。来てるの!?
あわてて、着替え途中で下着のまま店を覗きに出ようとすると、キッチンリーダーのAリスさんと目が合い、おっとととと。やばいやばい。
とりあえず、服だけ着替えて、見にいくと、なんだよ。
まだ、来ていないじゃん。
しかも、パパもT蔵も大丈夫なの!?

疑問を残しつつ、店内を見ても、いないし。
とりあえず、電話しようと外に出るとぷっぷぷぷーと、クラクションが。
恥ずかしくて、車の中で待っていたらしいです。

財布の中は数千円しかないのに、T蔵の誕生祝いを買うそうな。
言ってくれれば、お金持ってきたのにさ。
しかたなく、トイザラスでゲームボーイSPとカービーのゲームソフトを購入。
支払いは私のカード。

その後、「この際ママの携帯を買おう」とのパパの一言でサトー無線に行くことに。
あれこれ悩んだ末、auのW31SA。
今まで使ったことのないスライド式。
始めてのau。
気分一新、というところか。

で、食事はT蔵の希望でマックにしました。
まあ、安くていいんだけどさ。

その後、駅の不二家でケーキを買いました。

家についたら、新しい携帯が大人気で、特にK太郎は、動画をとったり、写真をとったりと、もうすでに母よりも使いこなしている模様。

なんだかんだで、寝たのは10時過ぎでした。
大丈夫か?
明日の試合は?

翌日。
母は、いつものように起きて、動物の世話とサッカーの準備、朝ごはんの準備、午後からの仕事の準備で忙しくしていました。
7時に起きてきたT蔵もごきげんな様子。
この分なら大丈夫かな?

9時、F小学校のグラウンド着。
寒いです。
でも、軽く準備運動をした子供達は、半そでです。
上級生はすでに、朝練を終え、試合を開始しました。

さあ、いざ、T蔵の出番?と思ったら、なにやら不穏な顔色?
後ろで応援していた母に、
「きぼちわるい・・・」
どうやら、具合が悪くなったようです。
ええーっ、これから、ちゅうところなのに。

ということで、試合に出られず、早退しました。
だから、早く寝ろよと言ったのに、ぶつぶつ、という小言をかみしめながら、帰路へ。

2時からの仕事のため、食事の片付けをしたら、すぐに出勤しました。
しかも5時まで。
しかもパパも午後から仕事に行きました。

月曜日。
母仕事。
子供達の体調は、咳は出るものの、まあまあです。

火曜日。
母休み。
家中に掃除機をかけ、布団を干して、これから○ーナンにチイの餌を買いに行きます。

毎日、テレビでは嫌なニュースばかり。
母を毒殺しようとした16歳の女の子、だの、
同年代の元アイドル歌手が白血病で死んだ、だの。

日常生活でも、私一人ではどうにもならないことばかりなのに、
「さあ、どうする?さあ、どうする?」と迫られているような、今。
しらねーよ、もう、と開き直れれば、どんなに楽か。
[PR]
by kiara240 | 2005-11-08 11:50 | 子育て