小6と小4の二男児と14歳のメス猫の母です。現在ファミレスDでパート中。横浜在住。


by kiara240
カレンダー

2005年 10月 15日 ( 1 )

ジブリ美術館

行ってきました。

三鷹くんだりまで。

始めてのジブリ美術館。

子供達を連れての電車の旅は、疲れる~。

特にT蔵は、山手線に乗ったあたりで、完全にお疲れモード。

バス、電車を乗り継いで一時間以上もかかって着き、井の頭公園内の美術館までは、またバス。

肩にかけた、サンドイッチ入りのバッグが重いこと、重いこと。

でも、お目当てのジブリ美術館は、楽しかった・・・というか、遊園地じゃなくて、美術館だからね。
自分で楽しもう、と思わないと、楽しくないんじゃないか?
変わった建物が好きとか、ジブリのマニアには最高だけどね。
両方いけちゃう母は、入り口の巨大トトロや飾り窓の写真をとったり、館内の隠しキャラ(いや、ちっとも隠してないって)を見つけてテンションをあげていました。
K太郎も映画(今回は「くじらとり」保育園児のゆめのお話。かわいいぞー)や絵本の数々を見て楽しそう。
問題はT蔵です。
映画はそれなりに楽しんでいたけれど、あれもつまんない、これもつまんない、疲れた、はらへった、頼みの綱のねこバスも、「ちっちゃいこばっかりだから、いいー」
当然、K太郎もねこバスはパスです。身体、大きすぎるもんね。
あーあ、もうちょっとちっちゃいときに連れてきてやりゃよかった。
でも、ちっちゃいときはちっちゃいときで、移動が大変なんだよぉ。

館内のレストラン前のテラスは、お昼過ぎてもなかなかテーブルがあかず、みんなで朝つくったサンドイッチもお預け状態。
いっそ、このまま、外へ出ちまうか、とも思ったけれど、2時間かかって来た手前、がまんがまん。
そのまま、屋上の巨神兵(ラピュタにいたロボット)を見上げたり、写真をとったり(館内はだめだけど、屋外なら撮影OK)、うろうろしてみました。
隠し扉なども発見。

c0036895_9251411.jpg

さすがに1時過ぎて、母もお腹が空いてきたので、テラス席をさがすことに。
ものの10分ほどで、空きができ、座らせてもらいました。
たくさん作ったハムたまごサンドイッチとから揚げは、あっというまに食べてしまいました。

後半は、本を見たり、おみやげを買ったり、見学し残したところをまわり、思い残すことなく、外に出ました。

おみやげは、
母-フィルムビューワー(チケットのフィルムを拡大して見る、紙製の虫眼鏡みたいなもの)
K太郎-ハウルのジグソーパズル
T蔵-真っ黒くろすけのぬいぐるみ(!)
です。

ちょっと早めだけれど、早めに三鷹を出発して、帰路につきました。

帰ったら5時です。
うーん、遠かった・・・
でも、車だったら、もっと大変だよな・・・母、道知らないし・・・井の頭通り混むし・・・横浜方面から行くと、ホント、不便なんだよなぁ・・・と、言い訳しつつ、おみやげで遊ぶ子供達を眺めていました。
[PR]
by kiara240 | 2005-10-15 09:30 | 子育て