小6と小4の二男児と14歳のメス猫の母です。現在ファミレスDでパート中。横浜在住。


by kiara240
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ねこ、食べる

昨日よりも、寒い朝です。今日はバイトなので、お留守番の子供達のおべんとうを作らなければなりません。いつものように6時半に起き、おにぎり、から揚げ、卵焼きなどを作りました。
K太郎は土日は見たいテレビがあるのでいつもとっても早起きです。平日も早起きだし、いつ寝坊するのでしょうね。
そうこうしているうちにT蔵も起きてきました。パンとココア、ミルクティーで朝食をとり、子供達はテレビタイムに突入。
母の注意も上の空で聞いている様子です。
後片付けをしたら出勤の準備をしました。
今日は早めに済んだので、お茶を飲みながら一緒にテレビを見ていると、外はどんよりと曇り空です。日差しがちっともありません。いやだなあ、寒そうだなあ、、、
めげそうな気持ちを奮い起こして、さて、時間になりました。
いつものようにストーブを消してエアコンだけにして家を出ました。
石油ファンヒーターを使っているのですが、うっかり前に何か物を置いて溶かしたりして危ないので、子供達だけの時はエアコンだけにさせているのです。
後ろ髪をひかれつつ、バス停へ向かいました。
雪でもふりそうな天気です。

店についたら、いつもの休日と比べて空いている様子。
でも、厨房は忙しそうで、洗い場は洗い物の山。今日も忙しいでしょうね。
私の制服は厨房の方々と同じ白衣に四角い帽子です。あと濡れないようにビニールのエプロン、そして自前のゴム手袋が定番のかっこうです。
みんなに朝の挨拶をして、さて、仕事開始です。
バスタブと呼ばれるプラスチックの大きなラックに皿やコップ、ご飯の器やスープ皿が分けてどっと入っています。それをどんどん洗い場に運んで、先に皿をお湯につけ、下洗いをしたらラックに縦に並べ、巨大な食器洗浄機にがーーーっと入れます。
その間にコップ類やコーヒーカップなどを専用のラックに並べ、これもまた洗浄機にがーーっ。
シルバー(ナイフ、フォーク、スプーン等)をこれまた専用ラックに流し入れ、がーーっ。
灰皿を簡単に手洗いして、専用の布で拭きラックに並べます。
一連の作業が終わったら、今度は要所要所に運びます。
そしてまたフロントへ行って新たなバスタブの食器類を洗い場へ。
けっこう力仕事なんですよ。でも、楽しいんです。本当に。
世の中に出て働くことが、こんなに楽しいなんて。
それもこれも家庭があって、子供に囲まれて生活しているからなんでしょうね。
独身の頃はただひたすらお金のためでした。
今でもそれは変わりませんが、自分が世の中に出てお金を稼げるということが、嬉しくてたまらないのです。
自分で稼いだお金で、家族のためにささやかなプレゼントができる。小さなことですが、私にとっても大きな喜びといえます。
それに、この仕事をしてから、風邪をひかなくなりました。
毎年、冬になると気管支を悪くして、だいたい12月あたりからいやな咳に悩まされていたのに、今年はコホンともしません。
水蒸気たっぷりの職場のせいでしょうね。
あと、身体を動かしているせいで、冷え性も緩和されている気がします。
肩こりもなくなりました。
そういえば、内職していた頃は肩こりがひどくてつらかったなぁ。

店長が私の新しい作業靴を持ってきてくれました。
実は今日はいている靴は顔見知りのMさんのなんです。
年始から私の靴が見当たらず、店長に言ったら(ごねたら♪)タダで注文してくれたのです。
本当は靴はみなお給料から差し引かれるものなんです。
さすが、店長!太っ腹!男前!!
いえ、お世辞じゃなくて、本当にかっこいいんですよ。俳優でいうと、宅間伸とか、そんな雰囲気です。
かっこいいといえば、男性社員は他の方々もみんな素敵です。
優しくておにいさんのような副店長(とはいっても、私より年下なんでしょうね)、めんどうみがよくて人気のあるA野さん、クールで仕事熱心なS野さん、それぞれ仕事ぶりもよくて、よりどりみどりです。
もちろん女子社員も素敵な方達です。エキゾチックなH川さん、ハーフのような顔立ちのYさん、どちらも話しやすくて、相談しやすいです。
さすがにサービス業だけあって、いやな人が一人もいないんですよ。
まだ日が浅いからかなあとも思いますが、いわゆる「洗い場のパートのおばさん」の私に対しても優しくて、いつも気を使ってくれるんです。

11時過ぎに食器洗いが一段落したのでトイレ掃除に行くことにしました。
あまり汚れていないので、ささっと終わらせ、消耗品を補充し、バックに戻りました。
お店はかなり暇そうです。
高校生のバイトの女のコ達がきゃっきゃと何やら楽しそう。いいなあ、こういうのって。

お昼のピークタイム前に、まかないのデンワ(食事)をいただきました。
そうです、D-ズ用語の一つです。
デンワは食事、一分(いっぷん)はトイレといいます。
使い方は「デンワいただきまーす。」「一分行ってきまーす。」です。

今日は何を食べようかなあ。いつも悩んでしまいます。
おすすめ(従業員に食べてもらいたいもの)は「チキンのあぶり焼きシーザーサラダ添え」だそうです。
悩むのが面倒なので、もちろんそれにしました。
あと、ごはんとコーラをつけました。
味ですか?もちろん最高においしかったですよ♪
休憩中に家に電話をして、無事を確認しました。作ったおべんとうを食べていたようです。
おいしいと言っていました。やったね。

後半は息をつく暇もないほどがんがん洗いました。
比較的暇とはいえ、やはりお客さんはそれなりに入ってきます。
何も考えずに運んでは洗い、また運び・・・
厨房の用具も下げては洗い、どんどん運び・・・
という具合です。
3時近くになってもめどがつきません。これが24時間営業のつらいところ。仕事の切れ目が無いんです。
無理してここまでと決めて、あとは掃除とごみまとめです。
同じ3時あがりの人にあがろうと言われて、やっと20分にあがりました。

キッチンのY田さん、高校生の3人組みが3時あがりです。いっしょにお冷をのんで一息いれしました。
おしゃべりしたり、お菓子を食べたり、少しの時間でもほっとします。
でも、あまりゆっくりはしていられません。
家が心配ですから、お先に着替えて、店を出ました。
みぞれ交じりの雨です。
傘を持ってきていないので、本当に寒い!
横断歩道を渡りながら家に電話をすると、ビデオを見ていたそうです。
無事なら何をしてていてもOKでしょう。
おみやげのシュークリームを買ってバスに乗り、やっと家に着きました。

するK太郎がなにやらご機嫌ななめな様子。ゲーム機をT蔵に貸していたら間違えていままでのデータを消してしまったそうです。
リビングではいじけたT蔵が。テーブルの上にはおべんとう箱がちらばり、部屋中おもちゃだらけのちらかしっぱなし。やれやれ(苦笑)

そしてまた、明日からは新しい一週間が始まるのでした。
[PR]
by kiara240 | 2005-01-23 23:22