小6と小4の二男児と14歳のメス猫の母です。現在ファミレスDでパート中。横浜在住。


by kiara240
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

九死に一生・・・

今年一番驚いたこと。
今朝、明け方の、そう3時頃。
“心の友”電気あんかを足でさぐってみると、びっくりするほど熱い!
それはもう、飛び起きるほど熱いんですよ!!
「なに!?」と目をあけると、焦げ臭い匂いもします。
反射的にあんかの電気コードをコンセントから抜き取りました。
どうやら、電気あんかから発火して、布団や毛布がこげているようです。

枕元のスタンドをつけると、部屋はすごい煙です。
「うわわわ~」と叫んだかどうかはさだかではありませんが、当然子供やだんなは寝ています。
我が家は一部屋に家族4人が雑魚寝をしています。
急いで長男の隣に寝ていただんなを起こしてしまいました。
「布団が、も、燃えてるよーーー!」
もー、パニック・・・

「ママ、よく気がついたねー、こわいねー」
「こわいねー」
「部屋が臭いねー、窓、あけなよ」
「だねー」

とりあえず、火事はまぬがれたのですが、だんなもわたしも、呆然としてしまいました。
あんか本体はもちろん、敷布団も2枚重ねマイヤー毛布も掛け布団も50センチ四方が黒焦げになっています。
火傷しなかったのが不思議なくらいです。

それにしても、お気に入りの電気あんか、大切に使っていたのに、なぜ今日に限って発火したのでしょうか。
そして、よくまあ、気がついたもんです。
長男に貸してあげていなくてよかった。
時々、長男の布団に入れてあげたりするので。
数え上げればきりのない偶然。
これは、ついているのでしょうか?それともついていないのでしょうか?
もー、わかんない。
とにかく、恐かったです。

電化製品、要注意。
[PR]
by kiara240 | 2006-01-23 22:08 | 子育て