小6と小4の二男児と14歳のメス猫の母です。現在ファミレスDでパート中。横浜在住。


by kiara240
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

浮いたり、沈んだり

先週から、K太郎が熱を出して、大騒ぎでした。

木曜日、せっかく秋休みが終わって、やっと学校や仕事に本腰、という時期に保健室で寝ていた、長男K太郎君。
仕事場のDニーズに、保健室の先生から「迎えに来てくれ」という電話あり。
それは無理れすよ。ファミレスですもの~・・・お昼時は抜けられませんからぁ・・・どーしよ。

で、結局一時間早く上げてもらって、学校着は4時。ごめんね。

当然、金曜日は学校を休ませました。
仕事は休めないから、というか、14日は必ず出るからという約束で秋休みを6日間もらえたのだから、まずいでしょ?約束やぶっちゃ。
しかも、15日は浜田省吾のライブじゃん。千住の実家に預けなくちゃいけないわけだから、元気じゃないと、とってもまずいのよ、ほんと。千住のばあばが心配しちゃうでしょ?
もー、拝むような気持ちで病院連れて行って、看病しましたよ。

かいがあって、熱が下がり、吐き気もとまり、元気、食欲が出てきたけれど、なんだか、咳が止まらない。
こまったー。
ライブはまあ、しかたないとしても、お友達の分のチケットを持っているから、行かないわけにはいかないし、あー・・・

とりあえず、車で高速使って東京まで移動しました。
雨が降り出す前にということで、お昼に家を出発し、一路、千住の実家へ。
なんとか、もちそうな気配。
でも、顔色はいいけど、目つきがやばそう。
なんとなく、わかるんですよ、母のカンで。
本人は「だいじょうぶだよ~、心配しすぎだよ~」と言っているけれど・・・
T蔵は単にばあばとじいじに会えるのが嬉しくてはしゃいでいるけれど・・・
母は自分の楽しみのために、病気の子供を置いていくのが後ろめたくて、もー、すっごくへこんでいました。

でも、結局行ってきたんだけどね。
ひさしぶりのライブ。
一緒のメンバーは、わんこ、まめさんとおなじみの仲間とわんこのお友達。そのお方は私と同じ歳で、中学生の男の子を持つ働く母でもあります。
わんこ、まめさんのことは、日を改めて紹介させてもらうことにしましょう。
もう、かれこれ5年ほどのお付き合いになるでしょうか。
省吾ファンのチャット仲間で、ネットで知り合ったのです。

そう、かつて、私もHPを開いていました。
内容は、二つコンテンツがあって、一つは趣味の省吾のこと。
もう一つは、ちょっと重いテーマで、いろいろ複雑な事情がからみあい、けっきょく閉鎖してしまいました。
一時期はたくさんお友達や利用者が集まるHPだったのですが。
それも、おいおい書くことになると思いますが。

楽しい一夜でした。
私にとって、浜田省吾は、一口でいうと・・・生きる道しるべ、というか、心のよりどころ、というか、うまくいえないけれど、特別な存在のアーチストです。
この歳でファンクラブにまで入っているコアなファンです。
CDは全部持っているし、ビデオやDVD、写真集、関係書類もほとんど持っています。
何が好きと言われると、「すべて」としか言えないけれど、やはり彼の曲が好きです。
特に好きな曲がいくつかあるのですが、そのどれもが、聞いているとき、まるで一編の映画を見ているような、旅に出ているような気持ちになります。
といいつつ、ライブ中は理性がぶちきれそうになって、のりのりのおおはしゃぎなんですけど。
アップテンポの曲では、踊りまくり、スローなバラードでは、大泣きになり、ライブは心をからっぽにします。
終わった後は、魂の大掃除をしたような気持ちになります。
まあ、ライブのことは、別URLでそのうちアップしようかと思いますが、今は未定です。

今、すごーく、テンションが下がっています。
せっかく魂の大掃除をしたあとなのに。
実は、千住からさきほど帰ってきたら、K太郎は疲れ果てたような様子で、夕飯も食べずに寝てしまったし、T蔵までが咳き込んできました。

どうしよう・・・どうしよう・・・
そんな言葉しか、出てきません。
家にいて、看病できたらいいのに、明日は遅刻も欠席も早退も難しいのです。
一番大切なのは子供達なのに、子供達のために働いているつもりなのに、肝心な時にそばにいてあげられないなんて・・・うーん、どうしたもんか・・・このジレンマ。
[PR]
by kiara240 | 2005-10-16 23:11 | 子育て