小6と小4の二男児と14歳のメス猫の母です。現在ファミレスDでパート中。横浜在住。


by kiara240
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

泳げ!K太郎くん

10日目記念に本日二回目のブログ投稿です。
え~、ということで。
朝。
8時20分に車でスイミングスクールへ。
パパとくっちゃべっていたのと、化粧より朝食を選んだのとで、ぎりぎりになってしまいました。
後ろの座席から非難ごうごう。
「あと○分!、あと△分!」の声に負けず、無事到着。
二人がシャワー室に消えたと同時に、鏡の前でお化粧することに。
大きな鏡だし、ドライヤーもついているし、最高。
これで椅子があれば言う事なし。
ばっちり化粧して、別人になって、観覧席へ。
今年も夏季短期スクールは大盛況です。
蒸し風呂状態のプールサイドへようこそ。
まず、9級の幼児プールでバタ足の練習をしているT蔵をチェックして、軽く手をふってから、奥の深い場所のK太郎を見学。
K太郎は6級です。
我が家では、夏休みの初めに必ず短期スイミングに通います。
T蔵は大喜びですが、K太郎は去年頃から、本格的にいやがっています。
でも、こう!と決めたら曲げないのはお互い様。
容赦しないで申し込みます。
6級はクロール25m息継ぎあり、背泳ぎ25mと、けっこうハードな内容となっています。
前回、6級に上がったばかりなので、かなり苦戦している模様です。
時々、ちらっと母を見ては、ニヤっと笑ってみます。
息継ぎのフォーム、背泳ぎの手の動きと、練習しなくてはいけないポイントはたくさんあります。
しかも、がんがん泳がされ、毎日進級試験をします。
がんばれ~。

さて、T蔵はどうでしょう。
こちらはとても楽しそう。
ばた足の練習も「わっしょい!わっしょい!」の掛け声とともに、ばちゃばちゃと。
おちびばかりで、かわいいです。

「級があがらなかったら、一週間、おやつ抜きだよ」とおどかしてはいたけれど、本心では、級はどうでもいいんです。
ただ、一生懸命泳ぐことを覚えてくれれば。
一生懸命泳げれば、きっと学校の水泳の授業だって楽しいでしょう?
遊びで入るプールだって楽しいでしょう?
がんばれ~、がんばれ~

それにしても。
このスイミングスクールは、K太郎が一歳ぐらいのとき、ベビースイミングに通ったことがあるので、母は感慨深いものがあります。
夏季スイミングにはK太郎が幼稚園のときから始めたので、今年で4回目でしょうか。
いっそ、平常クラスにも通えばいいのに、と思いつつ、
本日も二人は級が上がらず、終了です。残念。
[PR]
by kiara240 | 2005-07-30 17:01 | 子育て